ねじの補修・補強・耐久性向上の為の製品をお届けします
  タップ2
■タップ
ロールタップ(HSS)

柔軟な素材へのマシンタップに
転造でねじ山を成形
通り穴、止り穴の両方に

アルミダイカスト・銅・真鍮・応力700N/.までの鉄などの比較的柔らかい素材に使用すると、通常タップに比べてより強いめねじを
成形し、かつキリコが発生しません。

通常のタッピングマシンで使用できますが、高いトルクを必要とする為ハンドタップとしては使用出来ません。
ねじ山成形時の素材の逃げ道を確保する為に、ドリルサイズは通常タップと異なります。
注文時にはドリルサイズの確認をして下さい。

ロールタップは通常のタップと異なり、削るのではなく転造でねじ山を成形する為にキリコが発生しません。正しく使用すれば通常タップでは得られない高度な仕上げが可能です。

ロールタップの長所:          

タップの損傷を防ぐ。キリコのつまりが無い。刃先の摩耗が少ない。切れ味の劣化が少ない。
特に小さいサイズのめねじに必要な強いねじ山が造れます。
タップサイズのコントロールがし易い。機械の変更や作業者の交代による圧力の変化が生じても、オーバーサイズやリード
  エラーを起こさない。通常タップより最大50%増のトルクを必要とします
ので、相手部品をしっかりと固定して下さい。
止り穴でもキリコが穴の底に溜まってタップが詰まることがありません。
メッキをする場合でも切削タップの様にキリコを取り除く必要がありません。
通常タップに比べ寿命が長くコストが削減できます。
タップスピードが速く時間当たりの作業量が増やせます。

またリコイルタップは特殊用途向けに数種類のコーティング付きを用意しています。

表面処理

表面処理の利点は:

工具の寿命を延ばす     生産性の向上     タップスピードの向上    ランニングコストの低減

チタンコーティング−TiCNite (TiCN)
TiCNiteコーティングタップは他の素材より非常に高い表面硬度と強度を持っています。高い耐摩耗性があります。

チタンニトライド−TiNite (TiN)
TiNite チタンニトライドはタップの保護の為には最良のコーティングです。コーティング無しのものと比べタップの寿命が
長くタップスピードも上げられます。

クロミウムニトライド−(CrN)
このPVDコーティングはチタンベースのコーティングが向かない非鉄金属用に開発されました。
チタンや銅の切削や鍛造に適し通常のクロムメッキより硬くなります。PVDはコーティング過程での環境への影響が無く、
地球に優しいコーティングです。

Copyright RECOIL JAPAN All rights reserved & powered by s&f